レンタルサーバー
ゆきショコラにっき


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/10/24//Sat * 10:58
●○アフタ12月榛阿号

も、元希さんって呼んだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

もう、なにこれ、なにこれ隆也と元希さんが、話してる…!!ひいいいいいいいいいいいいいい

まず元希さんの泣き顔が大変いとおしくてこまりますうわああああん
「限界だったのは オレっす」
「あんたらは 負けてねェ…………っ」
元希さんかっこいいよ元希さんーっ!!なんかもう男前すぎる悔し涙がたまらなくむしろ美しい(´;ω;`)

阿部はひょこひょこ歩きながら榛名への対応なんか考えたりしてきまずい感じなのが良いんですがそしてやっぱり

「あ タカヤだ」

元希さんには隆也しか見えていないのかwww三橋のこととか忘れてるしな!
「どもっす」
きちんと帽子を脱ぐ隆也はやはりなんとも礼儀正しい!
そしてなんぞこのハルミハ展開いいいいい
阿部の足を心配する榛名には非常にどきどきどきどきだったわけだが何故三橋の言葉が通じるんだ榛名には!笑
さ、さすが元希さんっ

そ し て こ こ か ら

本番っ

なんかもう会話のひとつひとつを読み進めるたびに至福ですよねまったく阿部はスッカリ何も気にしてない風に冷静におさめようとするも榛名の言葉にだんだん頬がピクピクしてくる阿部はやっぱり榛名に振り回される運命www
「本心と違うこと言っててキモチワリ」
もうやめて阿部の冷静ライフはもうゼロよ!
そしてだんだん笑いがひきつる阿部そのうち愛想笑いもしなくなり真剣な表情でわだかたまりをぶつけだしてやっと榛名と向き合うってゆう…まさに、やらなきゃいけなかったことを、いま…!!
それからの榛名の言葉の可愛さとゆうかなんとゆうかまさかの謝罪の言葉とそれからあの日のことは悪くないと
「あやまるとしたらさんざんボールぶっけてやったことか?」
「でも捕れねーのはオレのせーじゃねーし――っ」
ツーンッ
か、かわいいよおううう
むしろ青ざめた顔でふるふる震える阿部も同じくらい可愛いけどなっ
なんかもうそしてやっぱり感謝してる的な発言と阿部のなんとも言えない顔がなんともっ
極めつけは

「ありがとうそしてごめんなさい!」
がばっ 礼!むしろハグすればよかったのなっ!!てゆうかごめんなさい!とか可愛いすぎるだろお!!

「もー恨むな!」
ぱっ 顔あげて
なんかもうそんな単純明解な元希さんが、好きだよ…っ!!

それに対して、ぼんやりと、なんてゆうか目の前のことが信じられないような目で、見つめている阿部は、話を逸らすように三橋に声をかけるのが、なんてゆうか
なんかリアクションとりなさいよ!笑

しかもしかもなんかこっからハルミハ祭りに入るしね!なによ筋肉の触り合いとかしちゃって!きーっ

そのあとまさかの戸田北監督の登場でもはや戸田北メインの漫画かこれっいやもうそれでいいけどっ
後輩に尊敬されてるのがすてきすぎる「スゲ」「モトキさんだ」「でけー」「かっこいいー」「タカヤさんもいんじゃん」「見に来たんじゃね?」って!有名人ハルアベかっこよすぎるだろうおまえら!!!
確かに二人ともだいぶ勝ち上がったんだもんなあそおゆう情報ばいくんだろうなあ(^ω^)

最後はハルアキフラグとかたつけどな!

そして大河先輩と宮下先輩のぎゅうっがかわいかったっ


13巻は12月22日に発売だそうですね!やったあっwww
スポンサーサイト


2009/09/26//Sat * 18:59
●○アフタ11月号

来月、なにがある。



ああもううううううっっっ
何を言えば良いのか何を言ったらいいのかどうすればこの気持ちが伝わるのか榛名、榛名あああああ!!!
まずだって『おおきく振りかぶって』前回まで!の時点でああもうこれは主役榛名ですねわかりますってゆうか榛名の言動ひとつひとつとか武蔵野のみんなの言葉とか気持ちとか表情がたまらなくハラハラどきどきでかっこよくってかわいくってその真剣さは勝ちたくて勝ちたくて、てもう本格的になに言ってるかわからなくなってきました。
武蔵野が負けてしまって、残念、でした。
三橋も阿部も、いろいろ話をしながら、武蔵野の勝ちを望んでいたと、思うのに。
最後の、加倶山の表情と伏せて走りだす彼にいろんなものをもっていかれました。
その瞬間榛名の顔は描かれなかったけどきっとみんな加倶山だったとおもいます。

三橋はすごく榛名のこと気にしているのは投手として何か感じているからだと思いますし、三橋が榛名にあいさつをしに行こうと、聞きたいことがあるからと阿部に提案したのはずっと私が待ち望み続けたことです。
阿部も断る理由なんかもう無いはず、むしろ阿部のほうが榛名に言いたいこと聞きたいことがあるんでしょう?

初めて本気試合で負けた榛名の状況も、それに会いに行く二人も、はやく見たくてたまりません、一ヶ月も待てない。次号が気になってたまらない。

来月は発売日に朝イチで買う気満々なんですが休日じゃないですかね。




ちなみに眼光鋭いヤツと町田さんのポロリと榛名のつむじといやに多い三橋の心境と秋丸の必死に純粋な声援と加倶山の表情と阿部の最後のコマの表情がすきです。


2009/08/26//Wed * 20:36
●○アフタ10月号



アフタヌーン昨日発売でしたね!
先月はなんやかんやで買いそびれてしまったのですが(´;ω;`)
さっき本屋で榛名を見つけて即刻買っちゃいました。
三橋タオルもかわいらしい。

以下感想。








なんぞこのアキハル祭りは馬鹿者ォォオオオ

ちょ、だって、こら!!明らか告ってんじゃねえか秋丸っコラ!!
元希さんは渡さねええええ!!!!byタカヤ

だってだってだって、
秋丸ってば榛名を追い掛けて武蔵野に入ったとか、好みとかも全部いままで榛名に合わせてきたんだぞとか、
明らか愛の告白じゃねえかああああ
秋丸の中で榛名すごく大きな存在であることも言っちゃってるしっ!!
ソレに対して榛名ってば
お前自分がなに言ってるかわかってんのかとか
なにこの雰囲気っ!!
明らかに、男が男に告白されました的なそんなシチュエーションの反応じゃんかよwww
ひぐちさん、やってくれるぜ!
ハルアベファンをやきもきさせてくれちゃってさあ!!

ああでも、こんなに榛名に尽くしてる秋丸なのに
榛名に諦められてるなんて報われない!
勝敗への執着の有無、それなら、その理由でタカヤに諦められた榛名と、同じじゃないか…っ
秋丸も、なにがいけないのかも分からないからそこがなんだか健気で切ない。
秋丸→榛名がなんかすごい。

つまり今月は榛名が本当にこの試合に勝ちたくて仕方ないと思ってること、
秋丸にとって榛名はとても大きな存在であること、
が中心でした。

…主人公どこいった。

ってか阿部がでねえwww
主人公いいから阿部と榛名と浜田と泉を出して←

はあもう来月どうなってくれるのかしら。
お金ないけど…食費削って買うべきか。ネカフェに行って読むべきか。









2009/06/30//Tue * 20:48
●○あ ふ た 8




アフタ8月号
ねたばれます、よ



7_20090629203752.jpg


※↑アフタには関係ありません。







やっと今日アフタ買えました!
いろんなサイトさまでちょこちょこネタばれ読んだのですが

「ぜったいッスよ~~~!」

が、
こんなに可愛いとは!!!!!!!!!
はるなああああああ!!!!!!!
もう、覚悟はしていたのに予想をはるかに超える榛名!!!!榛名元希!!!!!
もうなにこのヘタレ顔いじめてほしいのか?いじめてほしいのか?阿部にっ!
もう抱きしめてくてたまらないむしろ抱きしめてもらえ阿部にっ!
つうか阿部に点とってやるからって榛名に言わせたいやもしれぬ。
むしろ榛名が敬語使うのっていまさらですがほんとにもえますよね。
ああもう阿部は阿部で西浦以外はどうでもいいとか言うし
そしてそういえば榛名って阿部が見に来てること気付いてるんでしたっけ?
気付いてなかったら気づいたときにまた「TAKAYA!」がくるかもしれないとか思ったら
ああああああああああああああああああ
てかほんとにほんとに前回のアフタ感想でも叫んだけれど試合後にふたりで話して!!!
そればっかですよ私の脳内ってばもう!
早くそんなふたりが見たくてたまらないーっ

しかも私ってば妄想いきすぎてなんかそれを文にしちゃったわけなので
アフタがそのシーンに行く前に(行くこと前提)
未来捏造であぷしとこうかななんて考えてます。




2009/06/24//Wed * 19:57
●○お お ふ り 1 2


















おおふり12巻のネタばれます。















もう、もう、だめ…
なにこの、この、この子たちの罪…
かっこよすぎるよ…もう、もうほんとになんて言えば良いのか…!

つまり



アベミハとハナタジとイズミズすぎる件についてええええええええええええええええええええええええええ

いや、もうむしろまさにゲンミツに田島様田島様田島様田島様田島様田島様神神神神神神神
花井の力を信じてる田島ほんとこの二人の関係だいすきだ田島を意識して田島のライバルになれるくらいに負けたくないとかって頑張る花井
でも田島だってそれを望んでるんだよ競いたいって思ってるんだよむしろ俺の花井はすげえんだからな!とか思ってるんだよ
「お前の力見せてやれ!」
とかもうすきすきすきすき田島様ああああしかも顔赤らめてんじゃねえ花井www
それからそれから
(見ろよ花井 お前ン時は外野が定位置だぞ)
(センター返しは大事だけど それで自分の可能性つぶしてたらイミねーかんな!)
超絶ガチもえました。
だってモノローグで話し掛けるとかどんなんなの…っっ

にしても水谷のこの異常な大活躍はファンには堪りませんなあ!
打ちすぎかっこいー!!
クソレは卒業だね☆ナイバッチ水谷www

さらに
泉ー!!!!!
まず最初にコースケ話で始まった時からほんとどうしようかと思いましたがこの一冊内での泉のカッコヨサ男前さ負けず嫌いで田島のすごさは認めざる得なくてもうほんとどんだけいとおしい子なんだろう…!!(´;ω;`)
そして何回水谷とイチャコラするきだっいや浜田がとおいのはわかるけど!浜田に妬かせたいとかもわかるけど!つまりこの巻でどれだけ水谷と泉が仲良しなのかわかっちゃったぜ☆
てゆう。

アベミハは相変わらずアベミハだなあまったく。
バッテリー愛もいいが榛名さんに怒られない程度にするんだよ阿部^^榛名めっちゃ妬いちゃうからね!
そして阿部が脇くすぐり効かないのはもえですよね。きっと榛名とそおゆう絡みとかもあったんですよね。
うっわ妄想広がる。

しかして何げに西広が。相変わらず別に出番は少なめにもかかわらず今回ちょっとイイとこきましたね。
「サード越えるよ!!」
(西広!?)
ちょww
アベニシタジニシハナニシフラグがたったwww
だって三人ともかくじつにきゅんってなんてるやん!
西広…あなどれない男…!


そして全球種を見た田島様…もうなにその神秘的そして頼りになる我らが四番結婚してください…!!…花井と…!(ちょっと自重してみた)



はあもう書き切れないくらい素敵な巻でした書き切ろうとしたらひとこまひとこまもえ感想が入ります。

カバー裏もまさかの871w南京錠つけることがあったらぜひとも花井にしてやりたい!!

ちなみにまだ私は読んでないところがあるようです。
アフタ読み始めが遅かったからなあ。
とゆうことは13巻もこのテンションで楽しめますねえ^^
楽しみです!

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 ゆきショコラにっき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。