レンタルサーバー
ゆきショコラにっき


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/07/30//Thu * 23:34
●○ハルアベプリをとりませう。

「もときさんもときさんっ」
「あ?」
「たかやおなかすいた!」
「しゃーねーなー、ほら」
「あーんっ」
「うまいか?」
「うん!ぽっきーだいすき!」
「俺とどっちがすき?」
「もときしゃんのがすきー!!」
「…っ、…タカヤ、もう一本いるか?」
「いるっ!あーん…ん?」
「ん…」
「もときしゃんとはんぶんこっ?」
「あ、こらタカヤ、口離しちゃだめだろー」
「ふぇ?はんぶんこちがうの?」
「違うのーほら、もう一本」
「ゅー?」




逃 げ て タ カ ヤ




変態くさい元希さんとショタ隆也のポッキーゲーム。




「なぁ、コレ新しい下着?」
「え、ああ…買ったの三日前くらいっスね。…てか俺の下着いちいち覚えてんすか」
「俺が脱がしてるし?俺タカヤのパンツ好…」
「近寄るな変態」
「ちょ、誤解すんなっ」
「男の下着に興奮するとか変態以外のなんですか」
「あーもー!だからっなんつーの?タカヤのだから、てか、えーとっつまりタカヤが好きなんだ!」
「…ちなみに昨日の俺のパンツは」
「黒のチェック!その前が緑でその前が水玉で、その前のいちごとかちょー可愛かっ…」
「近寄るな変態」





やっぱり変態くさい元希さん。





なにがしたかったのかってゆうと。
タケの誕生日を祝いたかった。
…あれ?
スポンサーサイト


2009/07/27//Mon * 20:30
●○泣いてなんかないんだからね。


「恋は戦争」
がどんどん阿部になってきました。
相手は武蔵野のマネジか?
秋丸なんかライバルなんかじゃないんだからなっ

6_20090727202842.jpg

キルクラだとクラピカでお願いします。
え、ライバルはやっぱりゴンですか?






2009/07/26//Sun * 22:45
●○あなたをころすためにいるもの=じぶん

ひぃぃ更新してないな!
ちょっとびっくり。
相変わらず妄想はものすごいんですけどね。
ハルアベハルが半端なゐ。すきすきすきすき。
なんでこんなに可愛いの。ああ可愛い可愛い可愛い可愛い。
アキハルがすごく許せない。阿部総受けはいけるのに榛名が阿部以外とかだめ。どうしてかな…
そしてアフタ最新号が読みたい。



すとか先のサイト様の小説に誘発されております。

§

「タカヤ、隆也、たかや…!!」
掻き抱くようにぎゅうと抱き締める。真夜中、真っ暗な室内、同じ布団、隣にいた。よかった、いま、腕のなかにいる、あったかい、生きてる、生きてる。
キスをした。顔を無理矢理こっちに向けさせて、無我夢中で唇を貪った。暖かい、息、してる。感じる。
「ふぁ…む、…ぅっ!?」
はっきりと覚醒したらしいタカヤが目をぱっちりと開けたのがわかるくらいに夜闇に目が慣れていた。タカヤがぐっと俺を押し離す。
「もとき、さんっ!?」
しゃべった。俺の名前、呼んでくれた。涙が出そうだ。
「タカヤ好きだ。好きだよ。お前のこと…好きなんだ。だから、どこにも行くなっ、て…ずっと、俺…と…っ」
息がうまくできなくなって嗚咽が交じる。タカヤをちからいっぱい抱き締める。
「泣いて…ンですか…?」
控えめにそう聞かれてそれすらも嬉しくていま流れる涙の意味を知った気がした。たぶん痛いだろうにタカヤは我慢して俺に抱かれていた。
「タカヤ、よかった。タカヤあ…」
我ながらなんて情けない声を出すんだろう、そんなことはどうでもよくて、背中に回された細い腕にどうしようもなくすがってただそこに幸せを感じた。
「……元希さんこそ…俺から、はなれないでくださいよ」
「ン…」
「俺もあんたが好きなんです」
「ン…」
「どうしようもないくらい、好きなんです」
「…ン…」
小さな子供をあやすような口調で言われて、短い相づちがせいいっぱいで、そのまま眠った。悪夢はいなくなって、そこにはもう俺とタカヤだけになった。もうタカヤを愛することしかできない俺の居場所が失われるときがくるなら、そんなことになるくらいなら死んでやろうとおもった。


2009/07/20//Mon * 23:06
●○沖くん!

沖くん誕生日おめでとうございましたっ

「沖ー、ハイ」
「西広?…プロ、テイン…?」
「今日誕生日でしょ?あげる。それオススメなんだよ!」
「!…あ、ありがとっ」


沖+西
はほのぼのですよねー。



今日は街ついでにめい〓どうに行ってアベハルを買ってきました。
ほんとはミズアベとハルアベも買いたいのがあったのに

「年齢を証明するものをおもちですか?」
「あー…ない、ですね…」
「申し訳ありませんが…」

みたいなくだりで。

ああわたしってやっぱり18歳以下に見えるんですね…しみじみ←

でももしこれで買えてたら帰りの電車賃なくなるところだったんですよね。あぶないあぶない。
ハルアベの神様ありがとう。
また買いに行くからね!

そして買えたアベハルですがなんかもうかわいいなあ。
ハルアベ気味なアベハルとゆうかアベハル気味なハルアベとゆうか!

ねっ


2009/07/19//Sun * 11:18
●○くるくる

数日前に、カウンターの設定を変えました。
今までは二重カウント有りだったので人がそこを通ればくるくる回ってくれていまして
「その日にそのページを表示した回数」て感じだったんですが
それをやめたので「その日に来てくれた人数」がだいたいわかるようになっています。
なので以前に比べ1日のカウントが減りましたがそれでもこんなサイトに二、三十とか動いてくれてて嬉しいです(*^_^*)


2009/07/12//Sun * 17:13
●○ちょちょw

はがれんのヨキの声…クラピカの師匠の声(CDの)じゃねえっ!?www


2009/07/12//Sun * 07:06
●○かのう!

「かのたん誕生日おめでとう!」
「…は?」
「かのたんがこの世に生まれてきてくれてほんとにうれしいっ」
「ちょ、待て待てオイ」
「かのたん…これからも僕たちのエースはかのたんだけだよっ☆」
「目を覚ませ畠ぇええええ!!」


叶はかのたんでありかのにゃんです。畠は叶がだいすきです。



「しゅうたん…」
「しゅ…!?な」
「おれ、しゅうたんはずっとずっと、憧れの的だから…!」
「…!」
「だから俺、しゅうたんのこと…」
「みみみみはしいいいいっ」


すごく嬉しい。照れる。けどそこまでゆっちゃだめだ。
叶の中でしゅうたんへの違和感は消えてしまいました。


「か…かのた…」
「無理すんな、織田」


むしろお前だけはまともなままでいてくれ。


「かのにゃんかのにゃんっ」
「…だれ」
「もう忘れちゃったのかのにゃん!」
「え…いや、…え?」
「僕だよアベタカヤ☆三橋の捕手さ!今日は可愛いかのにゃんの誕生日だって聞いて」
「俺誕生日じゃねぇけど」


かのう は うそをつく を おぼえた。ぼうぎょりょく が 5 あがった。

三橋を奪ったにっくきやつ。




叶はぴば!


2009/07/11//Sat * 19:43
●○ご  く   せ   ん

小田切ぃいぃいいいいいい
ちょっ
教育実習生小田切がかっこよすぎた件についてえええええ

ハイ友達に誘われごくせんの映画なるものを見に行ってまいりましたなにこのカッコイイやつ小田切イイイイ
つか教育実習生の時点でおいしすぎるwwwスーツっスーツっネクタイネクタイっシャツううううう
あーもーなんでこの子こんなにボソッと喋るのクールなのそのくせクスッと笑うし必死に叫んだりもするとかギャップもえしてくれとゆってるのかしてやろおじゃねえか\(^O^)/
守るために喧嘩強いカッコイイよバイクで乗れとか言われたいよグッて親指たてた瞬間とかむしろ最後でまわりはっちゃけてんのにひとりだけこっそりガッツポーズとるのクールすぎるかっけええええ
ODAGIRIIIIIiiiiiiii
ネクタイ緩めるとかね!敬語とかね!タメ口とかね!もえるところでいちいちモエポイントつかいやがって狙ってんのかごくせん制作委員会!
いやところどころ阿部とか榛名とかキルアとかクラピカとか浜田とか泉とかに自動変換されてコマッタコマッタ(´∀`)
ああ背中に抱きつきたい困ったように笑ってくれなにしてんだよって頭くしゃってしてくれそれから照れ隠しに離れて顔を背けて手を掴んで引いてくれアレコレッテ阿部とか泉とか(ryが相手にやってくれたら超絶もえるんじゃなかろうか!

ツンデレもえ。


2009/07/09//Thu * 19:26
●○きるーたす、おまえもか。

キル→ブル

偉人名ゼリフの中でも結構お気に入りだったりします。


「ねぇクラータスあんパン買ってきて」
「自分で行ってくるんだなキルータスお前は糖分をとりすぎだ動け」
「…クラータスこそ、最近イッキロくらい増えたの知ってるんだから」
「……キルータス、お前もか」

↑ゴンにもゆわれたらしい。どうして見た目にもなんら影響無い1キロ程度の違いがわかってしまうのか不思議で堪らない。

そんな低クオリティなコントがキルアとクラピカの間に唐突に生まれればいい。
名ゼリフにいきついたら終了。




いやそんなことよりっ
もしかしたらstk先の日記でほんのりもしかしたら私とゆう人間について触れられたかもしれないいいいい
いやたぶんただのカンチガイですけど、ね…!
だったら嬉しいのになんてゆう私の願望…むしろ妄想…←
でも、でもハルアベに耳をヤられた勢いで投稿したのは私です。

そしてこの携帯どうして行けないサイトが多いのでも料金一応パピーとマミーが払ってるから勝手に制限いじれないってゆう私はいくつだと思われてるんだ/(^O^)\
もう友達の携帯借りるのすごい申し訳ないからこっそりもうひとつ携帯買おうかなあと思ってたり。


そう一昨日は七夕でしたね!キルアの誕生日だとゆう概念が強すぎたww
ハルアベハルをstk先の2サイト様で七夕ものをあっぷされててどちらも本当にどきどきどきどきなんですがやっぱり遠距離は辛いよねってゆう。
そして会いにいこうとするのは榛名。
阿部愛されすぎですもうまったく最近阿部受けが堪らない堪らないって前も言ったかなこれむしろ何回も言ってるかなこれ。

やっぱりあのサイトさまの極道パラレルが一番キてるわけですがああもうだってミズアベハルアベイズアベハマアベタジアベハナアベとか阿部パラダイス。
でも浮気しても阿部はどんな形でも一番は元希さんであって欲しい…でもこれは基本ミズアベ…けれども文貴がカッコヨすぎるせいでそれを許せてしまいそうな自分、が…!
ああもうほんとにみんなすきだ。

最近stk先が増えてきました。振りサイトだけだと毎日行って日記もチェックしてるのが…10人以上。そして週一くらいであと10人分くらい増えます。
ハンターサイトは最近通ってるの少ないです(´;ω;`)
更新がまったりでいらっしゃる…の、で。

…よしハンターサイト新しいの発掘しにいかなきゃ。

そういえばまた再開が音沙汰なくなったってゆう…キルア…クラピカあ…!!

冨樫さん、まってるよっ


2009/07/07//Tue * 07:25
●○キルア!

誕生日おめでとおおおおおおおおっ
かっこよくてかわいくてこわいけどやさしくてこどもぽかたりおとなぽかたりするきみがだいすきだよ!


************

とゆうわけで今日はちょっと大きめのティラミスを買って食べました^^
また写真あっぷするかもしれませんおいしかった!


そして少し話変わります。
やったことのある人はたくさんいると思いますが
「あなたの好きなキャラを当てちゃうよ☆」
ってゆうサイトありますよね。
ここ→http://en.akinator.com/#なんですけど。
前からやろうやろうと思って何ヶ月かたっちゃいましたがいまやってきました!


感動しますね!


あの当てられた瞬間のどきっっとすることといったら!!
たった10個ちょいの質問で当てるなんて!!
ほんっとに。
当てられた瞬間むしろぞくりとしました…
あの質問で、わかるのか!?
て。

その時の画面

無題


キルア!!
きるあああ!!

ほんとに。女性ですか?大人ですか?から始まってその人にお兄さんはいますか?とか剣で戦いますか?とかの質問でわかっちゃうんだもんびっくりです。



さらには

2_20090707205128.jpg

もときさあああああああああああんんん
これは質問18個くらいでしたね。それでもすごい!
スポーツをしていますか?野球をしていますか?お姉さんはいますか?背番号は10ですか?
いやんもう最後の質問でキタコレだよすげえなあ。


そして

3_20090707205548.jpg

いずみ!
すごい…だって決め手の質問が「足が速いですか?」
だったのにっ これだけじゃわからんだろ!
って質問ばっかだったのにほんと…
むしろ怖くなってきた!

4_20090707205948.jpg

うっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
私質問の間彼についてのことまともに言えてなかったのに!!!
スポーツしてるって答えちゃってでも野球はしてないし…
ああなんか変な答えになっちゃったなnoともyesともいえないし
兄弟?わからなくなってきた「ワカラナイ」って答えたりしたのに!!!!
なんでわかるのおおおおおおおおおお!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?


こわ…

最後にくらぴーを出して終わろう。

5_20090707210419.jpg


…すごいなあ…

なんかでもむっちゃ考えてたみたいだよこの魔人。
んでもって決め手の質問が「そのひとは人を殺したことありますか?」

それにしても100発100中だよまじで。
今度ポックルとかもでるかやってみたいかも。




2009/07/06//Mon * 23:28
●○好き…!

やばいです。
いやほんとにもう好き好き好き好き好き好き好き好き
あるおーふりサイトさまの極道ものにどっぷりはまりました。
画力といいストーリーといいほんとにほんとに神です。
なんだこの神々しさ。
プロ並みとかゆうレベルじゃなくてむしろプロのなかのプロです。
二人の方が漫画と小説でつくっておられるのですがどちらもほんとにすごくて素晴らしくてこんな人たちなら尊敬しあってどんどんどんどん素敵なものになってゆく気がしますっ
そして人物設定も細かくて奥が深くてどんどんのめりこんでゆきます。
中心は阿部。次いで水谷、泉、榛名、…花井、田島、浜田、三橋、…西広や巣山もでたり。
嗚呼、そこにはもう一つの世界ができています。
もう素晴らしくて素晴らしくて一つの作品として読めるとゆうか、おーふりファンしか見れないとかそんなんじゃなくてむしろ普通にどっかの雑誌で連載してそう、てかその雑誌の看板作品として大人気になりそうです。
あー…ふみき……はるな……あべえええええ
思い出したらどきどきしてきた。
このサイトからリンク繋げさせていただいています。
オススメどころじゃなくオススメです。

終わらないで欲しい、切に願うくらい…それはハンターやおーふりにハマって思っていること…すきですね。
二次創作でここまで奥が深くて読み応えのある作品は初めてだと思います。


2009/07/05//Sun * 23:51
●○動機

会いたい人がいるから、
そのために

やっぱり私は職業の選択肢として声優を外すことができません。
声フェチを自覚して早6年、声優とゆう職業に対する憧れは募るばかりで、辛いとき支えてくれたり、幸せな気持ちをくれた人に一言でいいお礼を言いたい。
もっと言うならやはり生で聞きたい、とゆうのが一番の理由ですよね。
関さんから始まり甲斐田さんの美声を愛し中村さんのエロボイスに悶え、好きな声優は増え続けております。

あのひとたちに会いたいから、同じ世界に行ってみたい、そしてできるなら私も少しでも誰かの役に立てるような演技をしてみたい。
そんな、ありふれたゆめ、なんて言うのは簡単で、実行できるのはどれだけ少数なのか。

…おやすみなさい(*^□^*)

[TOP]
copyright (C) 2006 ゆきショコラにっき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。