レンタルサーバー
ゆきショコラにっき


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/10/26//Mon * 23:26
●○闇末/都密

最近はもっぱら動画編集してます。つきのです。

闇末MADが少ないので…とゆうか都密MADが少ないので(´;ω;`)

そのために闇末のDVDを買いました。動画サイトのは下にどっかの国の字幕が出るから使うのちょっと抵抗あるんですよね…。

で、そのDVDのvobをaviなどに変換するのをひたすらしてました。

vob→aviソフトは4…5個くらい試しましたが、私的には一番Woopieが素敵でした。
Superも高画質ですごく細かい設定もできて良かったんですけど…何故か後半に画像の乱れが現れるとゆう…なんでだろう。
他には使いやすくても画質が良くなかったり、時間が異様に長くかかったり(の割に画質が綺麗なわけでもなく)、使いにくかったり。

もっと良いソフトもあるかもしれませんが私はWoopieをオススメします。とりあえずすごく使いやすく全て日本語ですしあらゆる拡張子に変換できます。
PSP、iPod、携帯(au、DoCoMo、SoftBank)に対応した拡張子への変換も可能。そして音声のみの抽出も可能です。

あ、でもたまに画像が乱れました。もしかしたら私の使い方に問題が…?

とゆうわけで風邪気味だったりもします。
今日は休んで家でそんなことしてました。
闇末、やっぱり良い(^ω^)



では以下、突発的筑密文です。










「ねぇ、密」
「あん?」
「俺…さ、ずっとお前を待ってたんだよ」
「…なんだよ、急に」
「うへへ」
「きも。…くっつくな暑苦しい」

ベッドの中で、都筑がもぞもぞと俺を後ろから抱き締める。
触れ合う素肌はまだ先程の余韻で暖かい。

「ひっでー!」
「で?なに」

楽しそうに口を尖らす彼の腕を軽く掴んで、少し顔を上げる。

「うん。俺さ、70年、ここで働いてるんだけどさ」
「知ってる」
「ずっと、恋人とかいなかったんだ」
「…巽さんは?」
「巽は好きだけど、そおゆうのじゃなくて」
「ふうん」
「だからさ、密。俺は70年、お前を待ってたんだ」
「……………」

その、やさしくて静かな声音が室内に響く。

「俺たちは老いないし、死なない。そんな気が遠くなるほどの未来を見据えたとき、この人だって思える奴が現れるの、ずうって待ってた。俺が、死神に、なる前から………………ずっと」
「俺が、邑輝に殺されなかったら」
「今俺はきっとここにいないよ。きっと自分で自分を殺してた」

もし…だったら、なんてゆう現実にはありもしない可能性を引き出しても、都筑はあっさりとその先を否定した。
俺が都筑に会えなかったら都筑はいつか他の人を恋人にする…そう思うのは当然のことな、はずなのに。
彼のさりげない、しかし有無を言わせない口調は信じるしかないものだった。

「…そう」
「うん」
「………………あのさ」
「うん?」
「俺、……不謹慎だけど、その、死んで、良かった…とか、思わなくも、ないんだ」

頭の上で、息を呑む気配がする。
都筑が俺を想ってくれてるように、俺も彼を想うのだ。

「都筑に、会えたから。…初めて、俺の居場所を、見つけたから」
「密……」
「生きてるときのほうが、死んでるみたいだった。苦しいことばっかりで、辛かったんだ。だからって死にたかったわけじゃないし、もちろんまだ生きたかった。邑輝は、心底憎い。…けど、あのまま老いて、どっかのお嬢様と結婚させられて、ただ死ぬ人生を歩むよりは、都筑に会えて、良かったって、思うんだ…」

ずっと待ってたのは俺も一緒だった。

「密…」

都筑の腕に力が入って、ぎゅうと身体が密着する。
今度は文句を言わずされるがままになった。

「好きだよ」

耳元でそう囁いた擦れそうな声は心なしか震えている気がした。泣いてるのかと聞こうとして、けれどもやめた。気が付いたら俺の頬に冷たいものが伝っていたから。

魂がきっと、求めあっていた。
都筑が生まれた世界に俺はまだ存在していなかった。だから都筑は俺を待っていてくれた。
死神になって、ずっと俺を、待っていてくれたんだ。

「俺も…好き」

俺はその夜初めて、幸せに対して泣いた。




初めてやった日の夜の都密(^ω^)
スポンサーサイト


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://tukiyonogennmu.blog111.fc2.com/tb.php/377-321a0def

[TOP]
copyright (C) 2006 ゆきショコラにっき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。